globalAlphaプロパティ

CanvasRenderingContext2D globalAlphaプロパティ

概要

 状態:-  閲覧数:663  投稿日:2014-03-26  更新日:2014-03-26  
レンダリング処理に適用する現在のアルファ値
・値をセットして、アルファ値を変更することが可能
・図形やイメージの透明度を指定する際に使用

構文
CanvasRenderingContext2Dオブジェクト.globalAlpha=数値;

引数
・第1引数 … オブジェクト透明度
・0.0 ~ 1.0 の範囲の数値で指定
・0.0 = 完全な透明、1.0 = 不透明
※この範囲外の数値や数値以外の値を指定しても無視される
※初期値は1.0


コメント投稿(ログインが必要)