createProgram()メソッド

WebGLRenderingContextcreateProgram()メソッド

概要

 状態:-  閲覧数:356  投稿日:2018-01-30  更新日:2018-02-03  
WebGL APIのWebGLRenderingContext.createProgram()メソッドは、WebGLProgramオブジェクトを作成して初期化する

構文


WebGLProgram gl.createProgram();

引数
・なし

戻り値
・頂点シェーダとフラグメントシェーダ(両方ともGLSLで書かれている)からなる2つのコンパイル済みWebGLShaderの組み合わせであるWebGLProgramオブジェクト
・これらは使用可能なプログラムにリンクされる




WebGLプログラムの作成例

 閲覧数:248 投稿日:2018-02-03 更新日:2018-02-06 

WebGLプログラムの作成例


vertexShaderとfragmentShaderの作成については、WebGLShaderを参照
// シェーダープログラムを作成
var program = gl.createProgram();

// 既存のシェーダをアタッチする
gl.attachShader(program, vertexShader);
gl.attachShader(program, fragmentShader);

gl.linkProgram(program);

if ( !gl.getProgramParameter( program, gl.LINK_STATUS) ) {
 var info = gl.getProgramInfoLog(program);
 throw 'Could not compile WebGL program. \n\n' + info;
}



WebGLRenderingContext.createProgram() 
WebGL コンテキストへの平面コンテンツの追加 
プログラムとシェーダ 


コメント投稿(ログインが必要)