getContext() メソッド

HTMLCanvasElementgetContext()メソッド

概要

 状態:-  閲覧数:667  投稿日:2014-03-14  更新日:2016-05-09  
canvas 要素からコンテキストオブジェクトを取得するためのメソッド
・「canvas に描画するための API」 へアクセス可能なオブジェクトを返す
・指定した引数 が未サポートなら null を返す

構文
canvasオブジェクト.getContext();


引数 / 戻り値

 閲覧数:251 投稿日:2016-05-05 更新日:2016-05-09 

第1引数


コンテキスト名を指定
・文字列で取得したいコンテキストの名称を渡す

"2d"
・<canvas>で平面図形を描く際には'2d'を指定

"webgl"
"experimental-webgl"

"webgl2"
"experimental-webgl2"

"bitmaprenderer"


戻り値


CanvasRenderingContext2D
・"2d"

WebGLRenderingContext
・WebGL コンテキスト

WebGL2RenderingContext
・WebGL2 コンテキスト

ImageBitmapRenderingContext
・"bitmaprenderer"

WebGL2RenderingContext

 閲覧数:247 投稿日:2016-05-08 更新日:2016-05-08 

WebGL コンテキスト


正式名称
・"webgl2"

暫定的な名称
・"experimental-webgl2"


コメント投稿(ログインが必要)