遭遇例 / 確認例

HTML5用語集

カテゴリー: strokeStyleプロパティ  閲覧数:372 配信日:2015-11-21 09:19


遭遇例


▼index.html
<canvas id="canv" width="500px" height="500px"></canvas>

<script>var ctx = document.getElementById("canv").getContext('2d');</script>


▼render.js
var COLOR_LINE = "#FFFFFF";

ctx.strokeStyle = COLOR_LINE;



確認例


#0000CD色で線を引く
▼index.html
<canvas id="canv" width="500px" height="500px"></canvas>

<script>
var COL = 8;
var RECT_CANV = {
  x: 0,
  y: 0,
  w: 500,
  h: 500
};
var CELL_SIZE = RECT_CANV.w / COL | 0;
var COLOR_LINE = "#0000CD";

var ctx = document.getElementById("canv").getContext('2d');

for (var x = 0; x < COL; x++) {
   for (var y = 0; y < COL; y++) {
      ctx.strokeStyle = COLOR_LINE;
      ctx.strokeRect(x * CELL_SIZE, y * CELL_SIZE, CELL_SIZE, CELL_SIZE);
   }
}
</script>


指定期間人気ページランキング / 2020-5-29 → 2024-7-15
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 シェーダー | compileShader()メソッド(WebGLRenderingContext) 1395
2 フォーム | その他 854
3 VBO | WebGLRenderingContext 223
4 HTML5用語 170
5 new Image() | new Image()オブジェクト生成(HTMLImageElementインターフェイス) 162
6 アフィン変換 | transform()メソッド(CanvasRenderingContext2D ) 146
7 localStorage | localStorageプロパティ(HTMLStorageオブジェクト) 122
8 createLinearGradient() メソッド | createLinearGradient()メソッド(CanvasRenderingContext2D ) 115
9 localStorageプロパティ(HTMLStorageオブジェクト) カテゴリー 93
9 localStorageプロパティ(HTMLStorageオブジェクト) カテゴリー 93
10 now()メソッド(Performanceインターフェイス) カテゴリー 86
10 drawImage() メソッド | drawImage()メソッド(CanvasRenderingContext2D ) 86
11 setItem()メソッド(HTMLStorageオブジェクト) カテゴリー 82
11 getContext()メソッド(HTMLCanvasElement) カテゴリー 82
12 saveメソッドとrestoreメソッドを使用して、オリジナルのスケールへ戻す 80
12 「線形グラデーションで塗りつぶした四角形」を描画するためには? 80
13 new Image()オブジェクト生成(HTMLImageElementインターフェイス) カテゴリー 79
13 globalAlphaプロパティ(CanvasRenderingContext2D ) カテゴリー 79
14 drawImage()メソッド(CanvasRenderingContext2D ) カテゴリー 77
15 globalCompositeOperationプロパティ(CanvasRenderingContext2D ) カテゴリー 75
2024/7/16 1:01 更新